25点UP成績保証江東区の個別指導塾学習塾なら江東区の個別指導エクセルシア清澄白河校
清澄白河校へお問い合わせ03-5875-9669
03-5875-9669

小学生の個別指導

基本的な指導方針

小学生の場合、学ぶ楽しさを体感してもらい好奇心を刺激する流れを大切にしていきます。自主的に勉強したい、中学受験をしてみたい、本を読みたいなど、学ぶことへの興味が増していくように授業展開をしていきます。

苦手科目の克服

「算数が苦手」

よくあるパターンとしては、①計算力不足、②ケアレスミスの錯覚、③図形問題があります。

1計算力不足の傾向と対策

時計の計算(10進法ではない計算)、分数の計算や比の計算、□を用いた計算などがあります。計算力がないと簡単な問題で失点を重ねやすいだけでなく、文章題での失点も増えるため、算数嫌いの原因になります。計算力は、演習量に比例して素直に向上していきます。そこで、エクセルシアでは、徹底した無駄のない反復演習で計算力アップを実現します。

2ケアレスミスの傾向と対策

分かったようで分かっていない場合などによく起こるのがケアレスミスです。この場合、ケアレスミスだと軽く考えずに反復した演習が大切になります。そこで、エクセルシアでは、ケアレスミスの際に生徒自身に徹底して問いかけをしていくことで知識の確かな定着を図り、ケアレスミスの改善を実現します。

3図形問題の傾向と対策

平面図形の問題は、子供にはとても分かりにくいものです。しかし、よく出題されるパターンは決まっていますので、学校のテストはもちろん、中学受験でさえもパターン暗記で基礎力の向上は十分可能です。そこで、エクセルシアでは、目標別の図形問題を選択した反復演習で計算力アップを実現します。

primary_ar

算数においては、最終的には粘り強く考えていく論理的な思考力が必要になるのは間違いありません。しかし、最初から粘り強く思考できるお子さんはいないものです。基本的なパターンに慣れ、算数の問題に面白さを感じ始めたとき、自然と粘り強く考えていくことができるようになります。エクセルシアでは、「好きこそ物の上手なれ」をスムーズに実現していきます。
「国語が苦手」

小学生の場合、「国語が苦手」の大部分は読解問題にあります。読解問題が苦手な理由の多くは、読解問題の解き方を学んでいないことにあります。算数では解法を何度も演習するのになぜか、読解問題の解法が教えられることはほとんどありません。
そこで、エクセルシアでは国語のスキルアップのために適切な問いかけと必要な作業をお伝えすることで、まずは解法を習得してもらいます。
解法を習得することでなんとなくわかっているのに不正解になる、という状況がなくなるので得点アップはもちろん、生徒さんの納得にもつながりやる気が出るようになってきます。
算数同様、まずはすぐに上がる解法力で得点力を上げ、その後に読解力を養っていきます。

習い事との両立

そろばん、水泳、野球、サッカー、バレー、ダンスなど習い事が多く、遊びの時間も確保してあげたいご両親にとって、塾との両立は悩みの種かもしれません。エクセルシアでは、曜日や日時を自由に決めていただける上、授業1時間前までの振替にも対応しているので、忙しいお子さんでも楽しく通っていただけます。

勉強習慣

1エクセルシア式1対2の個別指導

1対2の個別指導は、個別指導の主流になっていますが、ただ先生が横にいればいいものではありません。②~⑤の要素をしっかりと活用できる講師がいてこそ、お子さんのやる気につながっていきます。エクセルシアでは、独自の授業フローチャートに沿って授業を進めるので常に高いレベルの授業を行うことが可能です。

2適切なテキスト活用

お子さんとご両親とお話しし、どのようなレベルを目指すのかを伺った上で、無理のないレベルのテキストを活用していきます。優しすぎても難しすぎても学習意欲が半減し、勉強の習慣化には結びつかなくなります。テキスト選定は、必ず塾長が行うのでご安心ください。

3適切な宿題の量と質

宿題は、お子さん1人でできるレベルと量で出題する必要があります。「宿題はできたの?」とお母さんに言われる前に計画的に宿題を学習できるよう、いつやるのかの目標設定も講師とお子さんの間で行うので安心です。

4やる気を刺激する授業前後のテスト

勉強が分かった、という体験を多く積むことで勉強の習慣化が促進されます。授業前後のテストではただ達成度を見るだけでなく、成功体験を多く積んでもらうことも目的にしていますので、自然と勉強を楽しめるようになります。

5やる気を刺激する褒める授業スタイル

特に小学生くらいのお子さんの場合、褒めることで飛躍的に成績を上げるケースが多いです。テストの点数という具体的な結果だけでなく、宿題や授業態度、字の丁寧さ、ノートの取り方など、褒める機会を多くすることで、勉強をしたくなる授業を心がけています。

中学受験対策

中学受験の場合、残念ながら学校の授業だけでは合格するのが難しいのが実情です。なので、お子さんの志望校別に適切なカリキュラムを設定することが大切です。中学受験までに残された時間から逆算して、得点アップにつながる優先順位をつけ、効率よく合格へ向けた学習プログラム(①苦手分野の克服、②適切なテキスト選定など)を実践していきます。

Copyright © エクセルシア清澄白河校 All Rights Reserved.